社員の一言
TOP > 社員の一言
今までの自分の仕事で思い出す「イイ話」
5年間連続粗利目標を達成したことを自負しています。
上司に同行した訪問先で「何でも構いませんので私に出来ることはありませんか」と尋ねたところ、最近の若い人にしては感心だと褒めて頂きました。
20代の頃、塗装ロボットを導入したお客様から大変喜ばれた。
他営業所の支援で一カ月留守にしていた時、「君が来ないなら君の所から商品を買う意味が無い」と言われたのがすごく嬉しかった。
早目の納品に伺った時、お客様が満面の笑みで迎えてくれたことです。
設備案件の納期が当初予定より遅くなったとき、「普段の仕事を見て信頼しているから」と言ってもらえた時は嬉しかったです。
入社してすぐに奨励されている資格試験を受けました。合格を喜んで頂いたのも嬉しかったし、自分の居場所が出来た気がしました。
やはり今井高架橋の壁画を成功させたことです。小学生と一緒に一生懸命やりました。皆の笑顔が忘れられません。
落書きのひどい圏央道高架橋にウォールアートを施す催しを行ったことです。400名を超える近隣の小学校児童とその父兄と一緒に、完成した絵を見た時の笑顔は今でも思い出します。
職人気質のお客様に可愛がってもらえるようになったこと。
電話でしか話したことのないお客様からある日、その方が写したとっておきの写真を頂きました。ダイヤモンド富士です。
お客様から「対応がいいね」と褒めて頂いたこと。
大型案件を受注できたこと。
あるお客様の担当を別の営業マンへ引き継いだとき「他の人で大丈夫なの?」と言われ(信頼されていたことを知り)仕事に自信がつきましたね。
お客様から「こやなぎ通信」を楽しみにしています…と電話で直接言われたことです
あるお客様先に務める従業員の方から「今度独立するので工具一式揃えてくれないか」と相談された時。その方とは普段話す機会が無かったのですが、頼りにして下さったのが嬉しかったです。
趣味や、最近ハマっていることありますか?
最近実家で飼っている子犬。何分見ていても飽きません。
適当に作った料理の味が、ごくたまに天才的になるのが楽しいです。
趣味でカートレースチームに所属していた時期がありました。元F1レーサーの鈴木亜久里さんも走ったコースです。
魚釣り(鯉)
自転車。ちょっと高めのものを買って、カスタマイズしようと思ってます。
植物観賞。
娘とショッピングに出かけること。
ペットショップに犬を見に行きます。とても愛くるしくて癒されます。
育児、マイホーム購入
学生時代からやってるバドミントン。意外としんどいです。
一時期食べるラー油に凝ってましたが、何にでものっけて食べていたら太ってしまいました。
夢と魔法の国ディズニーランド!
自宅近所のスナック。
サッカー観戦。クラブワールドカップ決勝は生で見た!
今は好きなアーティスト(EXILE)のコンサートへ行ったり曲を聴いたり出演番組を見ることです。とても癒されます~♪
震災ボランティアに参加した。
スノーボード。最近の若い人はウィンタースポーツやらないんでしょうか。
ビデオ編集(孫の)。
休日は朝5時から打ち放しへ行ってます。
合気道の稽古に毎週通っています。もうじき四段です。
日曜日の草野球。
休日に綾瀬川の土手を走っています。部屋で大好きなドラマを観ながら行う筋トレにハマっています。
ゴルフ。
夫婦で美味しいものを食べ歩くこと。
新人時代の自分はどうでしたか?
何も判らないことだらけでしたが、何が判らないのかも自分で理解できず、常識外れなことだらけだったと思います。当時の所長がフォローしてくれたおかげで成長したんだと思います。
一回教えてもらえば覚える、手の掛からない新人でした(笑)。
夢と希望に満ちあふれていた。
この業界の商品を誰よりも知って、営業の力になれるよう頑張っていきたいと考えていました。
夢と希望を持って、日本の明日をしっかり見つめた青年でした。
現在まさにその立場なのですが、今はがむしゃらに先輩方について行けるよう、自分に出来ることをこなし、自分を高められるよう努めています。
生意気。
先輩の仕事についていくのに必死でした。
ワクワクドキドキとしていました。大仕事を成し遂げて見せるぞと思ってました。
生意気でつっぱっていました。先輩にかなり迷惑をかけました。
商品のことが判らず苦労しましたが、そのうちお客様と話が出来るようになりました。
右も左も判りませんでしたが、先輩やお客様に色々教えてもらい、楽しく仕事が出来ました。
お客様との野球の試合にはよく参加しました。
電話を恥ずかしくて取れませんでした。
負けず嫌いで、仕事に貪欲に取り組んだ。先輩、上司との飲み会で社会人の考え方や機微を学んだ。
方言が出て思うように話せず、何を聞かれても「ハイ」と返事してました。「笑顔と返事がいいい」と言われました。若いころは素直な良い子でした(笑)。
お客様や商品のことを覚えるのに苦心しましたが、一生懸命頑張っていました。
毎日が発見の連続でした。

ページトップへ