ビジョン
TOP > ビジョン
HEART to EARTH
塗料には2つの役割があります。

まずひとつ目は物体(被塗物)の保護です。
私たちの身の回りは塗装されたものにあふれています。
たとえば、通学通勤の足となる自動車。
あるいは、電車の到着を告げるホームの行先案内表示板。
渇きを潤す清涼飲料水の自動販売機。
歓声に湧くグラウンドの照明設備。
そして、鉄をはじめとする金属が多く使われるこれらの製品は常にサビ(腐食)のリスクにさらされています。
塗料は、塗装することでこれらの製品を腐食から護っているのです。

もうひとつは美観性・意匠(デザイン)性の付与です。
色の種類や色と色の組合せが、人に与える印象は千差万別です。
ほとんどの塗料に備わる「色」が塗装された製品の付加価値を高めているのです。

その上で、塗装による機能性(防カビ、耐熱、落書き防止など)が付与され、世の中に日々送り出されています。

塗装によって、物体は保護されています。
物を大事に、長く使い続けることは資源の保護につながり、地球環境に負荷をかけない暮らし方につながるのです。
人間と自然の調和を考えることは、企業の普遍の課題になります。

小柳商事は、塗料による省資源、省エネルギーをキーワードに、塗料・塗装システムを通じて世の中の環境問題の
改善・解決に取り組んでいます。

ページトップへ