小柳商事のビジネス

ものづくりを支える多くのお客様のために私たちがお役に立てることは何か。
その思いが小柳商事の営業マンの原動力です。

小柳商事は塗料を中心に化学品、塗装機器・設備の販売や
コンサルティングを展開しています。自動車、建機、電機、
工作機械業界はもとより、食品包装業界やアミューズメント業界まで
広範にわたるお客様の様々なニーズに応えるために、
多角的な営業活動を行ってきました。

また地球温暖化の原因であるCO2の削減につながるガラスコーティング剤や
遮熱塗料をはじめとする環境配慮型の新製品や情報をお客様にご提供することで
環境問題に取り組み、お客様から高い評価を頂いています。

知識は、より深く。技術は、より高く。それが望ましいことは当然ですが、
何よりもお客様に対して誠実であることが大切だと私たちは考えます。


ある新人営業マンの一日


出社してから、今日の行動予定を確認します。

朝の打ち合わせは情報交換の場、担当が異なっても
共有出来る情報は多いものです。
覚えることは商品知識だけではありません。
先輩社員のアドバイスを受けてから、出発です。

お客様を訪問する前に在庫の確認。
今日は商品紹介があるので、その準備も入念に行います。

担当者によっては一日の訪問先が
15社以上になることもあります。
初めて訪問したお客様先ではまだ新人だからと
平易な言葉で業務の説明をして頂きました。
早くどんな質問にも即答できるようになりたい、
と思う時です。

知識や技術だけではなく、困り事を察する力、
柔軟に考える力、提案を明快に伝える力が試されます。

お客様から商品の納期について問い合わせの電話です。

取り扱う商品数は非常に多いので間違いのないように。
気の抜けないひと時です。

一日の終わりには営業報告をまとめ、翌日の準備をします。

今日初訪問し、忙しいなか話を聞いて下さったお客様に
お礼の手紙を書くことも忘れません。
「ありがとう、またよろしく」と声を掛けて頂いた時には
今日一日の緊張が吹き飛ぶようです。